お母さんからの手紙の中に 見た 文字

        
ある人は お母さんから手紙を もらった

ある人が 投稿した その手紙の 写真に 私は ***

まさか その手紙に 日本語が 書かれている とは
思わなかった からだ

しかも 漢字まで 書かれていた


お母さんが この 日本語を 覚えるのに
どれだけ 苦労されたのだろう かと 思ったら ********

そして あえて 

日本語での メッセージを 娘に 送った
娘への 祝福の メッセージに 日本語を 使った 

その 気持ち に 想い に こころを はせると
私は その手紙の 写真を 見たとき 思わず ********


最近 私の 止水栓は 壊れたまま である
何かの刺激で
心の中で 水が オーバーフロー すれば 
そく その水は 外に あふれ出してくる のだ


今でこそ 
この人の お母さんは 生みの親 ではなく 育ての親 である こと
そして この人の 不幸な生い立ちに ついても
多くの人に 知られている 周知のこと ?  では あるが


いや 「不幸」 なんて 言葉を使うと
この人は きっと いやがる だろう から

訂正して 「理不尽」 な 生い立ち に 変更します



ある国の首都が 制圧された というニュースが 流れたが

この人たちの 祖国とは 違うけれど

この人たちが
 
「理不尽」 な 争いで 失ったもの は もう 決して 帰ってこない 。。。。。





追記


最近の投稿には あんたの 唄を 使っていなかったので
久しぶりに あんた唄を 使わせてもらう ね

この人の お母さんからの手紙 を 見たら
なぜか あんたの唄が 無性に 聴きたくなった からだ


この文章の BGM には 
あんたの この唄は あわない と 思う人も いる かもしれない けど


この唄は 人の世の 「理不尽」 「無情」 を 唄った 唄 だ

しかし あんたは この唄を 子守唄として 唄った
ところが いいのだ  そこが いいのだ


あんたの この唄は 
この人の お母さんから この人へ 贈る 子守唄 だ


私は あんたの 唄う この唄を 
今回は そういう 唄 として 聴いたのだ


あんたの この唄は 私の大切な唄

あんたが こういう 感受性で この唄を うけとり
それを 素直に 表現した ところが すごい ので ある


あんたの 唄う唄は 同じ唄でも 

その時に よって いろいろな聴き方ができる 唄 なのだ
そこが いい ので ある   そこが すごい ので ある



♪ ともしびも 薄い谷間を
♪ 一筋に 川は流れる
♪ 人の世の 塵(ちり)にまみれて
♪ なお生きる 水をみつめて
♪ 嘆くまい あすは明るく




戦の世の ちりに まみれても
決して 嘆かず なお 生きる 
明日を見つめて あすは明るく と 生きてきた

この親子は すてきな 人たち なので ある




PA170128.jpg



雨 に 
どんなに 打たれても  どれだけ たたかれても けなげに 力強く 咲く花
この人の 咲かせた この花は このお母さんが いなければ おそらく 咲かなかっただろう 



そして
この人の お母さんが この人に あてた 手紙の中の 「日本語」 は

私には 
とても 強い インパクトが あった 
とても 強い インパクトを あたえた   




 















































        
[ 2017/10/22 20:00 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)