戦争は知らない

  
  
誕生日 ということに なっている ? この日に  この人は

お母さんに なってくれた ? 人に  この人は

お母さんから お手紙を もらった



今度は この人が

お母さんの 誕生日に メッセージを 贈った




  お母さん。
  うまれてきて
  であってくれて
  本当にありがとう

  苦労させて
  ごめんなさい。
  育ててくれて
  ありがとうございます。

  お誕生日おめでとう。
  世界一の母です。

  ずっと貴女の娘です。





この人のことを 初めて知ったのは 新聞の記事 である

それは 何十年も 前のこと である

その記事には この人の 生い立ちが 書かれていた




砂漠の周りにある 砂漠化が進みつつある草原地域のことを

現地の人は *** とよぶ

この人の 名前に なっている ?  その名前に *** が 付けられていた



「*** の バラ」



すてきな 名前だと 思った

と 同時に 悲しい名前だ とも 思った



誰が名付けたのだろうか 。。。。。



本当の名前は なんという 名前だったんだろうか  誰も知らない 。。。。。

なんて *** い ことだろう 。。。。。






その後 何年かの歳月が流れ テレビで この人を 見つけた
私は その後 かなりの年月が 過ぎてから この人と 再会した


ああ この人は あの時の あの人だ と 思った

テレビの 映像で この人を 初めて 見た

なんて 明るい人 なんだろう と 思った


それと同時に その明るさの 影に 浮かんだ 

この人の 悲しみを 感じた



その笑顔に 私は *** が でた 

その後 インターネットでも この人を 見つけた



このブログの 3つ前の ブログに この人のことを 書いた

かなり 昔のことである



その後も この人のことを その時の ブログに 時々 書いてきた


新聞記事で 初めて知ってから ずっと この人を 見てきた


見守ってきた んじゃない ですよ


「見守る」 んじゃ なくて 「見てきた」 んです


この人を 守るなんて ことは 私には できない

そんな おこがましい ことはできないし

そんな 力 そんな 能力も 私には ない


だだ 見続けてきた 見続けたい と 思い続けてきた人 なのである


空 が すきな  この人 

闇で 心の落ち着く という  この人

この人 撮影した 写真を 見続けて きた

この人の 心が 投影された その 写真の数々を 見続けて きた


私にできることは その 「空」  その空の 写真を 見ること しか できない





この文章の BGMは この唄 に した

お母さんに なってくれた人 

今では お母さん 以上に なった人 を 大切にしてくれる人に

嫁がれることを 願って この唄に した




この人が 咲かせたバラが 人間社会の 砂漠化を くい止めてくれる

ことも 同時に 願った





P9260049b.jpg




帽子に いっぱい 摘み行けば なぜか * が * が でるの 。。。。。。。







 





関連リンク


お母さんからの手紙の中に 見た 文字  







 













































































     
[ 2018/01/29 11:00 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)