今年も ひっそりと 3月11日 。。。

     
           
空は その日の その時間 だけ の 空

二度と 同じ 空に 出会う ことは ない



IMG_0072.jpg






今日は 。。。  ひっそりと 。。。  空をながめて 。。。      



♯ この歌を 聴きたい

♯ 今年は この歌に した

♯ なぜ この歌 なのか

♯ そんなの 理由は ない

♯ ただ この歌が 聴きたかった から

♯ ただ この人の 歌声が聴きたかった から

♯ だれか って

♯ そんなの 有名な人 だから

♯ 歌声を 聴けば わかるでしょ














なぜか 3月11日の前日は 3月10日
なぜか 3月10日の翌日は 3月11日

なぜ なんだろう

いつの日から そうなったん だろう

きっと なぜ だから なんだろう




明日は なぜか 3月12日

なぜ なんだろう

いつの日から そうなったん だろう

きっと なぜ だから なんだろう
















P6190071.jpg













関連リンク

    The Water Is Wide


























内緒の 内緒の 追記


おむすび食堂の かみつれさんへ

今日は 3月11日

今年も ひっそりと 空をながめて
私の 大切な人の この歌を 聴きました

今年は 「Home,Sweet Home」 に しました
去年は 「The Water Is Wide」 を 聴きました



柳の森の庭 ? で 初めて出会った 香里(かおり)

その里の その香は 心の記憶に しみこむ 香でした

あれ以来 密かに 応援している この人

ロンドンの街の中 ? 青春の光と影 ?
ロンドンデリーの大切な少年の歌 ?
それに なんと 演歌 ? まで


などなど 心の記憶に しみこむ 歌の 数々 

これら 数々の歌たちは

この人に しか 出せない 香(歌織) 味(亜路)

「ケルトの香」 の する すてきな 「亜細亜の味」


空の上の 卜全さんも きっと 喜んでいる ことでしょう ?


アルカイックスマイルの ?  「シ」 の 音の ピアニスト
手の表情でも ピアノを 演奏できる あの人

あの人 と お友達なんですね
以前 あの人との ツーショットを みつけた時
とても うれしかった 記憶が あります



「声は 歌声は 楽器の音色は その人の 心の窓」


私は これまで 声と 歌声と 楽器の音色 に 


だまされたことは 一度もない
裏切られたことも 一度もない



この人の 歌の 音間=音の間は やさしく 深い

その 音間=音の間を 漂っていると

穏やかな気持ちになれる 居心地のよい 安らぎの 音間=音の間 だ

この人も 「シ」 の 音 で 唄える人 だ



この人は 私の 大切な人

この人は

もっと もっと 高く評価されて 欲しい 人
もっと もっと 高く評価されて しかるべき 人









































 
[ 2016/03/11 06:00 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)