8月に 入ったのに

      
例年なら この寒い時期は

いっつか 問眠(とうみん)に 入っているのに


今年は 8月に 突入したのに まだ 冬眠(とうみん) できずに いる


それは 体に ため込んだ 脂肪(死亡)が 今年は 多すぎるから だ


過度の メタボリックシンドローム状態での 問眠(とうみん)は 危険なのだ


メタボリックシンドロームは 

死本語に訳すと 滅多慕離苦死奴露膿 となります


冬眠するには まず この脂肪(死亡) を 燃焼 しなければ なりません





私は 最近 ある 特定な日 などなど に 

記念日 とか 命日とか などなど に こだわらなく なっています



今の私 には



1月29日も
3月11日も
5月16日も
8月6日も
8月9日も
8月15日も
8月20日も
8月22日も
10月16日も
11月8日も




あの日も あの日も あの日も あの日も どんな あの日も 。。。。。。。。。。。。。

今の私 には だだの日で しか ない
 


命日とか 記念日とか は

その言葉の 響き が  嫌 だ  嫌い だ



命日は なぜか 命中 を 連想する

爆弾や 大砲が 命中 して 

負傷して 痛い思い を する

誰かが 死んで 悲しい思い を する 



何を 記して 念ずる と 言うんだ

私は ある 特定な日 を 記念日 やら 命日 には したく ない



あえて この言葉を使う と したら



私には




毎日が 命日 で あり
毎日が 記念日 だ




あの人たちが この世に 生きていようが 生きていまいが

私の そばには いつも あの人たち は いる



あの人たちの 話し声は 毎日 聴こえ
あの人たちは 毎日 私のために 唄ってくれる
あの人たちが テレビの ドラマの中で 表現した人物は すぐ そこに いる




あの人たちは 私を 

その 時間 その場所 その時代 『に』 招待してくれる


そして 私は

その 時間 その場所 その時代 『で』 楽しむことができる 




それでも それでも


私は 8月は 

「問眠」 したいのだ あの島の 「問民」 に ならなければ ならないのだ


もし この 耐えがたき 寒さの なか 「問眠」 できなければ

「問死」 して しまいそうだ




それでも どんなに辛くても  どんなに苦しくても 




今年は 私は この 8月を




「多恵が滝を 偲び  偲びが滝を 堪えて」   もう少し がんばらないと いけないんだ


  



P7040052.jpg



だけど 僕の心に あの人は 今もいる 今もいる


 











補足

windows10 の Internet Explorer11 で 表示すると BGM が 聴こえません

BGMを お聴きになりたいときは

Google Chrome や Firefox などの プラウザ で 表示してください






































         



[ 2017/08/04 08:00 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)