FC2ブログ






脳腫瘍

     

PC250159.jpg






いつも 密かに のぞき見していた この サロン

ここに 集う人々は 憩う人々は

手弁当で あんたの 裏取り捜査に 励んでくれて いる 人たち


その 営為(鋭意) に 謝意を 示そうとして


「いいね」 しようと したら


顔認証を 求められちゃったよ  とほほ 。。。。。



**〇 ちゃんの 足取りを たどってくれた人

**〇 ちゃんに あんた が 参加することになった 

いきさつの PDF ファイルに たどり着いて くれた人も いたよ

その PDFに たどり着ける人など おそらくいない だろうと

発見当時は おもっていた その PDFファイル



その後も **〇 での あんたへの捜査は 進んでいるようです

色々な角度 いろいろな手法で 

あんた を 追い求めてくれることは

その出した答えが たとえ 私が たどり着いた

いや 帰港(寄稿)した 趣旨とは 違っていも

私には うれしい こと でした



よかったね

あんたの これまで 知られていなかった ことが 理解される

糸口が できたじゃあ ないか


あんた は おれが 人様の サイトに 変な 妄想を 書くと

いつも 怒る けど


おれも あんたの 無念を 晴らしたいと 思っているんだよ

わかってくれよ





    無念なんか 私には ないし
    あんたの 行いは
    私の 無念を 晴らすこと なんかに ならないわ
    晴れるどころか 腫れ上がる ばかり だわよ
    私の 傷口を あんたの その汚い タワシ頭 で
    無神経に こするような ことは 止めてよ
    ばーっか !!








また ばーっか !!

って 言われちゃったよ


あんたは 相変わらず 激しいね 過激だね





あんたの 2013年の8月に とった行動 が

どうして 「心の病」 で 片付けられる ん だ

それが どうしても 俺には がまん ならない ん だ






(1)慢性的な頭痛
  初期では2割程度、進行すると7割程度の患者さんにみられます。起床時に最も強く、
  時間が経つにつれて少し改善する傾向があります。
(2)原因不明の吐き気や嘔吐
  頭痛とともに吐き気が続いたり、嘔吐するような場合もあります。
(3)視神経の異常
  腫瘍が大きくなって神経が圧迫され、視力低下などの自覚症状を引き起こす場合があります。
  この他、発生した部位によっては「しびれ・手足のマヒ」
 「言葉がうまくでない」「聴覚障害」などがあります。








この症状こそ あんたが 語った 症状 そのもの じゃあないか

この症状は この症状こそ 「脳腫瘍」 の 典型的な症状 じゃあないか

そして あんたは 自分が この病 だ ということを 知っていたんでしょう
 






    。。。。。。。。。。。。















あんたが 黙って いても 

この件に ついては   なんか 言えよ   なんて 私は 言わないよ

このことに ついては   あんた を  問い詰める気 は  私には ないよ










どうして こういう診断を してくれる人が いないのだろう

それが 私には 不思議で あり   残念で 残念で しょうがない んだ



誤った 事実に基づく捜査では 真犯人には たどり着けない


「脳腫瘍」 という 前提で ストーリーを 組み立てれば

まるっきり 違う 駅に たどり着く



「私に 3分 時間を 下さい」 という脚本が かけるには

まだ まだ 時間がかかる が 。。。。。


いや

とても 3分で まとめられるような 答え など ありゃしない から ね





あの 

晩年の作品に ついても

空港の事件に ついても

8月22日の行動に ついても



この仮説 この前提に 立てば




説明できるじゃあ ないか 。。

まるっきり 違う 解釈が できるじゃあないか 。。

まるっきり 違う 景色(圭四季)が 見えるじゃあないか 。。






限られた 物証だけでは 確かに 真相に迫るのは 難しい

その 物証から どう 推理するかが

あの人の 「無念」 を 晴らすことに つながるのでは 。。。。。

それは 間違いなく つながる と  私は 思って いるよ


「あの人」 という 景色(圭四季) として 

あんたを 客観的に ながめる の では なく


「あんた」 ときには 「てめえ」 と  対話  いや  格闘  すら しない と


妖怪 には 迫れない  とも(友)  私 は 思っている






私が 以前 そのことについて 2016年に書いた 文章に 

共感してくれる 人が 

たとえ ひとりでも 現れてくれると うれしい かな 。。。。。。







とある サロンに 集われる みなさま

いつも のぞき見を させて いただいて おります

そこには 私が 知らなかった 情報も いろいろ ありました 

参考にさせていただいて おります ありがとうございます







以上は とあるサロンに 投稿しようとして 書いていた文章の

「下書き」 の ほんの一部 です








でも やっぱり そのサロンへの 投稿は 止めました

あの人を 傷つけるかな と 思った のも あります が


あの人を 怒らせると 何をしでかすか わからない 

という 恐怖 『も』 あった から でも あり 。。。。。。。





ううううう ふふふふふ えええええ でも 「ある」 「から」 「かなあ」

あああああ ききききき はひふへほ ぽっぽっぽ はとぽっぽ 。。。。。。

ふぅ とほほ の ほ ????????







この文章の BGM は この唄

可憐さんが 私の唄の中で 一番すきな唄 ? と 語った この唄



ようやく この唄が 使える 文章が 書けたよ

でも 可憐さんと あんた と この唄 の リンクに ついては

まだ まだ 書けそうにも ないよ




ぽっぽっぽ はとぽっぽ 。。。。。。 の 世界 の 『闇』 は

とっても とてつもなく 深い 深い 深ぁい底なし沼の世界 だ







関連リンク


親子おそろいの たんぽぽの 髪かざり を お二人に 2016/03/26


一部 伏せ文字の 文章あり

マスクして 反転すると 読むことができます



その 「読んではいけない 私の 望想追記」 という 伏せ字の 箇所に 

私が たどり着いた 港が あります


しかし この港は 私の 最終到着地では ありません

あくまでも 寄り道して 立ち寄った 寄港地に 過ぎません



「あの人」 という 景色(圭四季) を ながめる の では なく



「あんた」 と 「対話」 「格闘」 すること が 私の 到着駅  



「あんた」 と あんたの唄を かいして 

「対話」 「格闘」 すること が 私の 到着駅  私の 終着駅




そして その終着駅 は

決して たどり着けない 到着駅 なのだ と    私は 思っている











P6190071.jpg













言葉や文章に込められたメッセージの 重層構造 2014-01-14






































































































                      
[ 2018/04/29 02:00 ] あの人を偲んで | TB(-) | CM(-)