祝誠 淑清 縮政 **

         
以下の文章は、以前のブログ 「ラジオビタミン "投降" サイト」 に 
2013年9月9日に 投稿した文章です。
一部加除修正して 掲載します。
   
………………………………………………………………………………………………………………………

『傘=サンちゃん寝る 警示番』


   通行人あ さん
     あの人は、今どうしてるんだろう。


   通行人い さん
     今はどうしてるんかね。 あの人 元気かな。
     クビにはなっていないようだけれど、
     もう、表舞台に立てることはない のだろうか。


   通行人う さん
     うさんくさいんだよね。 どうも。


   通行人え さん
     え えっ そうなの~。


   通行人お さん
     おかしいよね。 どう見ても。


   通行人か さん
     考えてもみてごらんよ。
     そんな **の中に 10分以上も、
     手を入れ続けられるはずがないよ。
     彼が、そんなことをするなんて、
     100歩ゆずっても 
     いや100万歩ゆずっても 信じられないぞ。


   通行人き さん
     君だったら、そんな長い間我慢できるかい。


   通行人く さん
     悔しいのよね。 モリモン 無実なのにね。
     私 あの曲の あ・な・うん・サーでは
     あの人が一番好きだったのよね。
     あの人 昔 朝の連続テレビ小説の後に
     ニュースを読んでいたわよね。
     あの時のリアクションが好きだったのよね。
     ドラマが終わった後に、ニュースが始まるんだけれど、
     その初めの彼のリアクションが、すてきだったのよね。

     何か言葉で感想を言ったりはしなかったのだけれどね。
     その表情で彼の気持ちを表現していたのよね。
     今日は、どんな表情をするのかを見るのが楽しみだったのよね。
     言葉を使わずに 顔の表情で ニュースを伝えることができる
     あ・な・うん・サーは 彼しかいないのよね。
     だから信じられないのよね。 絶対に 塩剤 だわよね。
     

   通行人右 さん
     左に送るときに、用意されているポストは、あの疱瘡局では、
     料理番組 とか スポーツ番組 ですよ。
     このポストは、あの疱瘡局の 「特命係」 のようなポストですね。

     料理やスポーツを担当したい人なら、よろこぶかもしれないけれど、
     もっと違うことがやりたい人にとっては、耐えられないでしょうね。
     そうなると、もう止める=退局 するしかないでしょうね。
     あの人も、おなじ 「特命係」 でも うちに来ればよかったのにね。
     満々と 「潤」 っていたお 「堀」 の水を抜かれて、干されたあげくに
     「特命係」 を 命ぜられたんでは ねぇ。
     止めるしかなかったですか。。。。。ねぇ。


   通行人亀 さん
     そういえば あの僕に 似た名前の あの人
     「め」 ではなく 「げ」 の あの人
     山の影に隠れたことになっているけれど あれもおかしいですよね。
     曲の中で、ネクタイと戯れるなんておかしな歌詞ですよね。


   通行人右 さん
     そうなんですよ。
     だから、私は あの番組で 「奇蜜火」 の問題を取り上げたんですよ。
     「相当の悪魔」 という題名でしたよ。
     あの世界は 魑魅魍魎が跋扈していますからね。


   通行人亀 さん
     右さん 何カ所か 字 間違っていません。


   通行人ひ さん
     「ひと区切り」 つけたあの人だって、不自然だったわよね。
     人気絶好調だったのに、定年前に 「ひと区切り」 だなんて、
     おかしいわよね。
     言いなりにならない思いどうりに動かせないやっかいな奴が、
     大きな影響力を持つことを快く思わない人がいるんでしょうね。
     「ひと区切り」 つけた ことになっているけれど、
     「つけた」 んじゃあなくて 「つけさせられた」 んでしょうね。
   
     放送終了後、WEBサイトは、すべて削除されて、
     徹底的に証拠隠滅されてしまったのが、その証だわよね。
     多くの人たちが、待ち望む再結成もないしね。

     あの人たちの
     声の持つ色から 味を感じたり 匂いを感じられたのよね。
     ラジオなので、その時のあの人たちの表情は見えないのだけれど、
     不思議と あの人たち の表情が見えてくるんだよね。
     そして、
     あの人たち と 
     会話している多くの人たち まで も見えてくるんだよね。


   通行人滲 さん
     あの曲 きっての 超八の字眉毛のあの人も 私 好きだったのよね。
     あのお堅い曲にあって 「ウ**ー」 なんて ニックネームで呼ばれた
     あ・な・うん・サー は あの人 ぐらいだわよね。
     じゅんちゃんと 本格的な? 登山にまでチャレンジした時には
     拍手しちゃったわよ。
     あの放送 後に 全国放送でも 流れたんだってね。
     あの人は 灯台卒 なんだってね。

     しかし、知らぬ間に あの人 見かけなくなったので 探していたら、
     今は、週一回の 「特命係」 なんだってね。
     そんな仕打ちを受けても あの人は けなげ なんだよね。
     「仕事の流儀」 のサイトに見つけた あの人の インタビューを
     読んでいたら だんだん文字がぼやけて読めなくなっていっちゃったんだよね。
     


   通行人右 さん
     そういえば、あの 鈴の音 も最近聴かなくなりましたね。
     あの曲切手の謙虚でチャーミングなメイリンさん。
     室蘭の高い橋に虹は架かっているんでしょうかね。
     あの鈴の音をもう一度、私は聴きたいんですよね。
     あの人も 灯台卒 なんですよ。


   通行人亀 さん
     僕は なっちゃん がすきだな。
     かなり以前 朝のニュースの後に 
     正確なフレーズは忘れたけれど
     「今日も一日元気に行ってらっしゃい」
     というような あの人の言葉に
     どれだけ励まされたことか。
     声の きらめき という点では
     あの曲で あの人 の右に出る人はいませんね。
     あの人の 「ごきげんよう」 と並ぶ 双璧ですね。
     一日の始まりの 「行ってらっしゃい」
     半日の終わりの 「ごきげんよう」
     始めよければ 終わり良しです よね。


   通行人右 さん
     これら一連の動きは、あの疱瘡局の
     隠れた  祝誠→ 淑清→ 縮政→ 『**』 ですね。
   

   通行人亀 さん
     ひとり またひとり またひとり と 
     あの疱瘡局の 正義が 良心が  失われていくんですね。



追記     

ここに登場する人物は、実在の人物とは関係がありませんので、
変な詮索はしないで下さい。

また、ここの文章は、私が書いたものでもありません。
私のブログを、のっとった 通行人たち の なせるわざです。

しかし、この国最大手の 「増すゴミ」 に 密かに 忍び寄る 魔の手? を
感じて "も" いるので、あえて掲載してみました。

いつものように誤字脱字が、たくさん含まれていますが、あえてそのままにしてあります。


♪いつものように幕が開き
♪降り注ぐ涙のその後
♪届いた知らせは ****** がありまし~たぁぁ。。。。。


追記 9月8日

今日も朝から せみしぐれ がやかましかったですね。
「増すゴミ」 に
思わず 私は 『渇催』 を送ってしまいましたよ。

私の苦手な
商業音楽の世界にあっても その人の人生から、にじみ出したような歌は
聴く人の 心を打ちますね。

あの人の事も書きたいのだけれど、

路面に残ったしみ



娘さんの
8月26日と9月5日のコメントを読むと
その苦悩が伝わってきて  悲しすぎて

まだ 下書きの下書きの下書きの下書きの またいつか の まままなんです。






この文章のBGMは、 「夢は夜もひらかず」 では、悲しすぎるので、
あの人の 英語バージョンの 「喝采」 にします。



※ このブログは、公開のなので著作権に配慮して、BGMは、付けてあり***。





花菖蒲







………………………………………………………………………………………………………………………

以上、以前のブログ 「ラジオビタミン "投降" サイト」 に 
2013年9月9日に 投稿した文章です。
一部加除修正して 掲載しました。
   








※ 関連リンク

       平成の 「恥暗遺痔方」 成立
                  2013年12月19日投稿

       代理紛争                  
                  2014年5月17日投稿

       攻撃こそ 最大の防御
                  2014年5月31日投稿

       朝5時台所の 女神
                  2014年6月7日投稿































































































































                                    
[ 2014/06/10 10:30 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)