10月7日 奇跡の AKB48

       
10月7日 奇跡の AKB48


  コメ子さん

    また オーバーな 言い方
    「奇跡」 なんていう言葉は そんなに軽々しく 使うもんじゃあないわよ 。。

    表に出ないから 「おもてなし」 なのに
    表に ずうずうしく 顔を出して 「おもてなし」 だと
    のたまわる 人たちを 私は 軽蔑しているの 。。

    それと もう一つ 「レジエンド」 この言葉も嫌いなの
    まだ 存命中の人に 「レジエンド」 なんて 言って欲しくないのよ 。。
    本人が つけ上がるだけよ 。。

    言葉に 味わいがないし 重みがない じゃあない 。。

    実態に ふさわしくない 言葉を 使うのは止めなさい 。。




最近 どこだれ仮面が めっきり 元気がなくなった と 思ったら

コメ子さんは だんだん 過激で 辛辣に なってきているね

あまり カッカすると お肌に 悪いよ




  コメ子さん

    余計な お世話よ 。。

    そもそも その発言は セクハラよ 。。

    人間 怒りを忘れたら おしまいよ 。。

    カッカしていた方が 血行がよくなってお肌に いいのよ 。。




10月7日 

今日は 朝から 快晴だ

「空の鳥」を 探しに 私のすきな あの公園に 行った


たまに すれ違う人が ほとんど 挨拶ができない あの公園だ

かわいそうな人生を 送ってきた人たちが 訪れる あの公園だ


「間」 の つくれない 「間」 抜け が集まる あの公園だ

あの公園には 人現 は 現れても 「人間」 は いない


私は あの公園のことを 

これからは 「間抜公園」(まぬけこうえん) と 呼ぶことにしようと 思う





  コメ子さん

    また 脱線してる 。。

    あんたは いつも 前置きが長すぎ 。。 回り道をしすぎ 。。

    誤字脱字が多すぎ 。。 現実と妄想の境が はっきりしない 。。


    「奇跡の AKB48」 は どうなったのよ 。。



  




今日の空は 雲ひとつない 快晴だ

空を見上げていても 「空の鳥」 は 見つからなかった


空の どこの写真を撮っても 雲ひとつないので 同じ景色だ

空一面に 真っ青な 空が 広がっていた


どこを撮っても 同じ 青空なので


地上に 目を移して

あの 宇宙 という 名前を持つ 秋に咲く花を 撮影していた


そうしたら 婆さん(母) が 赤とんぼ 赤とんぼ と 言うので


母の方を見たら 

車いすに座った 母の 膝の上に なんと 赤とんぼが 止まっていた


胴体が 鮮やかな深紅の 美しい 赤とんぼが 止まっていた


飛んでいない 止まっている 赤とんぼを こんなに近くで見たのは

生まれて初めてだった


それは それは 鮮やかな深紅の 美しい 赤とんぼ だった

それにしても なんと 綺麗な 真っ赤な 赤とんぼ なんだろう


この 赤とんぼ は 間違いなく あの人だと 思った




急いで 写真を撮った

もう 1枚 違う角度から 写そうとしたら 飛んで行ってしまった



10月7日 の 「奇跡の AKB48」


A(あ)K(か)とんB(ぼ)の48(しはわせ・しあわせ)



おとぎ話の ような 出来事だった




PA070205.jpg










BGMは この歌

なぜ BGMが この歌なのかは 内緒 。。

なぜ この人について 書いた文章が 少ないのか についても 内緒 。。



もうすぐ 11月8日 が やってくる 。。。。。






































[ 2015/11/02 01:00 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)