あの人を偲んで その25  すざましい エフェクト ?? に 涙

    
PA070320.jpg




それは 11月23日 午前2時頃のこと です

母の下の世話をして 部屋に戻り 

ある人の ホームページを 訪れて その 音を 発見

なんと すざましい エフェクト だ



暴風の中 激しい 雨 あられ

大波に ほんろうされる 木の葉のような 感覚だ



こんな 激しく すざましい エフェクトは 聴いたことがない



深夜の 静寂の中の すざましい エフェクト音



なにか 無性に 涙が流れでる



ジャンク部品を寄せ集めて 作ったパソコンに

百均で買った 税込み108艶(えん) の ヘッドホンを

繋いで 聴いた すざましい エフェクト音




激しい雨の 暴風の吹き荒れる中 

大波に 翻弄される 小舟に乗り

その エフェクト音の中 を


私は 必死に 

あの人の 声 を 探す

あの人の 歌声 を 探す



わあぁぁぁ あの人の声だ

おおおおおぉぁぁ 。。。 あの人の歌声だ


あの人は こんな 歌 唄 詩 宇多 も 歌っていたんですね

ちまたで よく見かける コメントだ



私も そう思う 

あの人は こんな 歌 唄 詩 宇多 も 歌っていたんですね



そして 

やっぱり そうだよね

やっぱり あるよね と うなずく

やっぱり あの人 だよね

やっぱり あの人は すごいよね

やっぱり あの人は 期待を裏切らないよね





このエフェクト音は

税込み108艶(えん) の ヘッドホンを こよなく 愛する

私には ない リスニング環境だけど

専用のリスニングルームで 何千万も する 音響機器で

聴く 音だろうと このエフェクト音には

絶対に 勝てない そんな音だ



音の価値  歌の価値は  いくらお金を積んでも

買える 物ではない

換える 変える 返る 代える ものではない 

帰る 飼える ものではない


音は お金をかければ かけるほど

つまらない 味気ない音になる

そんな音を 聴いて喜んでいる人は

音の裸の王様 だね



この すざましい エフェクト音 は 多くの価値を内包した

多くのこと 多くのもの を 伝えてくれる すばらしい音だ



この音に 涙を流さなければ 罰が当たる よね




街中の 雑踏の中 バスを待つ 美しいお姉さんがいる 光景

その光景を カメラで撮影すると その光景のすべてが 写る



しかし 私の 目には 周りの景色は 映らず

その 美しいお姉さん しか 映らないだろう しか 見えていないだろう



人間の目というのは カメラとは 違い

自分の見たいものだけを 見ることができる 

そんな すばらしい 補正 ? 機能を備えている




これは 耳にも いえることだ


私の 耳は どんな すざましいエフェクトであろうと 

そのすべての 雑音 ゆがみ の すべてを 取り払い

あの人の 声だけを 歌声だけを 聴くことができる


人間の耳というのは マイクとは 違い

自分の聴きたいものだけを 聴くことができる 

そんな すばらしい 補正 ? 機能を備えている




補正された その音は


静寂の中の あの人の 歌声だけ なのだ

もう どんな エフェクトも 完璧に すべて 取り払われた

ピュアで 純 な 土の 二段重ねの 音だ



こんな 音を 残してくれた あの人に 感謝

こんな 歌を 歌ってくれた あの人に 感謝 



そして あの人の

こんな 音を 採取して 収集して 

長い年月にわたり 温存してくれた ある人

それを 発信してくれた ある人 にも 感謝

感謝です 

感謝 感謝です





追記


この文章を書いて いたら おりしも

テレビの ニュースで

母親の介護に疲れた ? 娘さんが

無理心中 ? した ニュースが 流れた

車で 両親と 三人で 川に入ったようだ

車の わだちが 涙を誘う 。。。


これは 人ごとではない

私も 過去に 何度も そのような 危機が 訪れた



しかし いつも あの人たちの 歌が 演奏が 私を救ってくれた


おかげで 私は

檻の中に入ることもなく

あの世に行くこともなく
 
まだ この世に 生きている



私が

あの人が あの人たちが 行ったところに

行くのは まだ 先になりそうである



空からの 切手のない贈り物

出前コンサートに 感謝である



そして

いつの日にか 私も 空の上の あの人たちの

コンサートに 行ける日が 楽しみである 
 





追記 2


BGMは あの人の 歌にしようかな と 迷ったが


この人の この歌に した


まさか ある人の ブログに この人の この歌を

みつけるとは 思わなかった


この人が この歌を歌ったのは 

たしか この人が 17歳のころ だった

今は 24歳に なられたらしいので


私が この人に出会い この歌に出会って

あれから 7年の 最月が 流れたんですね


あの人を 探して さまよっていて 出会った ある人のブログ

そこで この人と 再会するなんて 。。。。。



BGMを なぜ この人の この歌に したかは

あの人と ある人と この人に ついて 語らなければならないので

とても とても 長くなりそうなので また いつか 。。。。。 







PB160191.jpg

































































          








[ 2015/11/25 04:00 ] あの人を偲んで | TB(-) | CM(-)