ウガッターマンのあくび  「邪魔(じゃま)女狩り」

      
なんと 役にも立たない くだらないことに

時間を 費やしているんだ

行きついた先が 50億円 ? の 税金の無駄遣いか ?


かの国の 人口最大の都市のボス(恥痔)は 強大な権限を持っている ?


しかし ボス(恥痔)の政権は かの国では 「国の傀儡政権」 なのである

ボス(恥痔)は 「あやツリー恥痔」 なのである


「使い捨て人形」 である ボス(恥痔)は 


簡単に処分できる

操りひもを 切り落とすだけ だ


役に立たなくなれば 処分すればよい 

代わりは いくらでも いる


「説明責任」 など という 「点火の放蕩」 を

振りかざして行われる フライドレッグショー

邪魔(じゃま)女狩り

邪魔(じゃま)女裁判に かけられたら もう 終わりである

この裁判には 「罪刑法定主義」 などという 良心など 存在しないからだ

それにしても なんたる茶番劇 だ


この事実の方が 私には 邪魔女より 遙かに恐ろしい


この 「邪魔女狩り」 は 一見 お粗末な 茶番劇に みえるが

本当は 周到に 計画された 一連の 動き なのである



邪魔者は 消せ 役に立たなくなった者は 消せ

という 指令と共に 

この 一連の出来事の 裏には

もう一つの おおきな 役割・ねらい が あるのだ



背異字の世界は 結果責任の世界 だ

膨大な びっくりデータの 解析から 作り上げられた

少しでも 自分たちに 有利になるような 台本に基づく 茶番劇なのだ



国民の不満を そらすための 背異字(せいじ)手法は いろいろある


古くは ? 「征*論」  そんなにも 過去でも ないか ?


最近では あの 「耐*偽*」 の 不満をそらす ための

「ホ***ン 狩り」


そういった 問題を はぐらかす 問題を すり替える

背異字(せいじ)手法は 数え上げれば きりがない






今回の 邪魔女狩りは 迫りくる 参**選に 向けて

議論が 盛り上がると 都合が悪い 結果として 

あの 背異党(せいとう)にとって 不利になる という

びっくりデータの 分析に基づき 

マスコミや 酷民の 関心を 

邪魔女の方に 向けさせるために 作られた台本に基づく 茶番劇

選挙対策としての 「邪魔女狩り」

これは 数ある 選挙対策の ひとつだ 茶番劇だ



釜ゆでに なった 堀の五右衛門の あわれ

年の暮れに 川の瀬に 追い詰められた イノシシの あわれ

邪魔女狩りの ターゲットして 人身御供 となった *添君の あわれ
 


不満をそらすために 何か 別のターゲットを 作り出す手法は

古くから 背異字 の 常套手段 なのである



それにしても その片棒を 担がされている マスコミは

なんとも お粗末だね


マスコミの 報道のお粗末 というより

大衆操作の 手先と化した かの国の マスコミは 

完全に 国の 御用放送に なっているね





しかし 

この国は もう 邪魔女狩りの あの 時代に 

逆戻り したんだろうか


洗脳されて 知らぬ間に 邪魔女狩りの 裁判に

「邪魔女たたき」に 参加している いや 荷担させられている 酷民



私には 「邪魔女」 より 

「邪魔女」 を 糾弾 してる 人々の 方が 遙かに 愚かに みえる

なんと醜い顔を して 「邪魔女たたき」 を しているのだろう


えらそうに 糾弾している側の 人々は そんなに 立派な人 なのだろうか

たたけば 誰でも 多少なりとも ほこりは 出るものである


自分の ほこりを 棚上げにして 糾弾に 参加している人々は

まっことに 愚かであり 醜い


そして 

過去の歴史を 振り返っても

これほど 危険で 恐ろしいもの(勢力) は ないのである



こういう人々(勢力)が 

どこの国に おいても

何時の時代に おいても その国の 


国家総動員体制を 『下支え』 して きた 

この 勢力は 『下支え勢力』 として 

悪意のない いや 悪意の自覚のない 大きな エネルギー

と なって

人々の自由を さらに 命をも 奪う 

世の中を 時代を

膿(うみ) だして 行く 

膿(うみ) だして きた のである



目を かの国に 戻して見るに 付け

昨今 の かの国の 酷民の 成熟(腐敗)ぶり ? は 。。。。










おおっっ

ななぁぁっっ  なんだ この文章は

「ウガッターマン」 に ブログが 乗っ取られている 


「ウガッターマン」 って 何者だ

最近 「どこだれ仮面」 は 姿を見せないが どうしたんだろう

ひょとしたら こいつは 「どこだれ仮面」 の なりすましか



それにしても こいつは なんと 穿った見方 しか できないんだ

どういう性格して るんだ

まるで 俺みたいじゃあ ないか




ええっ

びっくりデータ じゃあ ないんですか

ビックデータ ですか そうでしたか



 






追記

BGMは この唄

本当は あの人の バージョンに したかったのだけれど

許してもらえそうに なかったので

タイガーマンの バージョンに しました

タイガーマンの声 若いね 若い頃の唄 だね

それにしても お空の上で あの人や タイガーマンは

今の 下界の 現状を どんな目をして みているんだろうね



前を見るよながらじゃない 後ろ見るよながらじゃない

よそ見してたら泣きを見た と 唄っているかな

バカだな バカだな だまされちゃって と 唄っているかな



それをやっちゃあ おしまいだよ 男はつらいよ って 言ってるかな

上を向いたら きりがない下を向いたら あとがない 泣いてたまるか









このBGMの メロディー 

あの唄の ベースに なった メロディー だよね

KKコンビの ふたりの デュエットで 聴いてみたいな

どんな 歌詞 をつけて 唄って くれるかな













P3200383.jpg


それにしても 空が何とも 暗いねぇ 嫌な色をした空だねぇ 

この空は 今後 そんなに遠くない時期に おとずれる時代を 暗示しているのか




 
 


  





































































         
[ 2016/06/25 06:00 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)