身に毒が丸 に 思いを馳せて

    
身に毒が丸 に 思いを馳せて

この声は 間違いなく あの人の声 である

これは 土の2段重ねの あの人の  チャレンジ だよね


あの ヒルの川の こうチャンから ラブコール ? が あり

もう引退しているので ダメでしょう と 音楽担当の 宮の川の すぎチャン

それでもと こうチャンが 声をかけたら 

「おもしろそうだから やってみたい」 という返事

脚本は あの 縁下座敷の 寺の山の おさチャン 


灰皿円盤の ニアミスは なかったんだろうか

それでも ラブコールを 送った 縁出家 ヒルの川の こうチャン

できばえには 満足だった らしいから  


すごい メンバーたち との 作品で

あの人は よく がんばったんだ




オークションに あの人の 貴重なレコードが 

出品されるたびに

私は 思う 。。。。。。


生き証人の 語り部さんたち が 

また ひとり この世を去ったのだ

あの人の レコードを 大切にしていた 持ち主だった方の

ご遺族が 遺品整理を された 際に 

業者さんによって 買い取られ それが 結果 回り回って  

出品されてきた もの だろう 。。。



また 今日も 名前や 漢字や 読み方 など たくさん 間違っちゃったな

とほほ 。。。








追記


純後 65年
圭後 47年
海の上を漂う カモメになって はや 3年


生き証人の 語り部さんたち が 
ひとり また ひとり と この世を去る なか


たくさんの形容詞をつけないと 表現できない あの人の 

この チャレンジ精神 を 
こういう チャレンジ精神 を 評価してくれる人は 




今後 現れるのか 。。。。。
























P1270158.jpg


娘さんは 「涙色の花束」 を 無事に カモメさん 渡せたのだろうか 。。。



あたらしい アルバムの タイトルが 決まったんだってね


「Fantôme」 か 

なんと 読むんだろうね

「本当の私を」 と 読むんだろうか


今度のアルバムは 本当の 私さがしの アルバムなんだろうか

娘さんの この写真 

お母さんの デビュー当時の 髪型に 似ているじゃないか

あの人の 本当の 私さがしの 原点は やっぱり お母さん だもんね

それにしても かなり 頬がこけて やつれて見えるじゃないか

だいじょーぶ か

ピントも ぼけているし

お母さんが みつけられず 幻 を 見たのか


ええっ 読み方が 間違ってるって

「Fantôme」 は フランス語 なのか






私の 独り言 

あの人に 見つかると また 蹴飛ばされるので
鳥目の あの人には 読みにくい色の 文字にしておきます
気になられた方は マスクして 反転させて 読んで下さい
くれぐれも あの人には 内緒ですよ うふっ 。。


あの人が 空に舞った年の始めに したためられた と
されている 遺言書
他の解釈の余地の無い、母らしい、非常に率直な遺言書


娘さんが この遺言書の 「呪縛」 から 解放される時が
娘さんが お母さんから 解放される時 なんだろう ね きっと


そして その時は あの人(お母さん) が
数々の 言われなき 誤解だらけの 猫灰だらけの
第2印象から 解き放される スタートにも なるのだろう


娘さんには ぜひ 「本当の私さがし」 を 通して

あの人(お母さん)を 歴史に残す 営みを してもらいたい

あの人が 「音楽のチャレンジャー」 として 正当に評価されるように


お母さんを 歴史に残す

その営みを 続けることが 

娘さん自身の 音楽を 高めることにも つながることに なるのだろう


娘さんには お母さんが 残したものを 発展させ 深めて もらいたい

いや お母さんといっしょに つくりあげたもの

を 発展させ 深めて もらいたい


それが そのことが 

お母さんが 娘さんに 託した もの = こと = メッセージ 

だったんだろう と 私は 思っている



それと この人にも エールを


♪ てるてる ぼうず てるぼうす
♪ あーした てんきに しておくれ


てるさん ごめんね ふざけてしまって

私は こんなかたちでしか 気持ちが伝えられないんです


 













































        





[ 2016/08/22 00:00 ] あの人を偲んで | TB(-) | CM(-)