この人について 書きたいと思っていた

   
この人について 書きたいと 思っていた

しかし それを なかなか かたちに できない

うまく 表現 できない

何が書きたいのか 自分でも イメージ できない

それでも なぜか この人は いい人 なのである

私の 「大切な あの人」 リスト に 加えたいと 

思い続けて いた 人 なのである 
思い続けて きた 人 なのである



いい人には 変な形容詞は つけたく ない のである


「いい人」 という言葉は 月並みな言葉 である が

それゆえに 奥が深い のである


変な形容詞をつけると その人が 限定されてしまう のである


そんな ひとつの 形容詞で 表現できて しまう 人 は

私にとっては 「いい人」 では ないのだ



「唄声は その人の 心の窓」 である



私が このブログで 書いてきた人は 圧倒的に

「歌を唄う人」 「楽器を演奏する人」 が 多い


私が 「大切な あの人」 リスト に 加える きっかけは

その人の 唄声が きっかけ(窓口) なのである


しかし
 
この人は 歌を唄う ことが 本業では ない 人 なので ? 


唄声からは 判断できない

この人は 役の人物を 表現する人 なので 

この人を いい人だと 思った きっかけ(窓口)は

この人が 表現した役の 人物から なのである


歌 にしても 役 にしても

私は 演ずる 歌手や 演ずる 役者は 嫌いなので


この人の ことを いい人だと 思ったのは

この人が 表現した 役の人物が 演じられた人物では なく

この人 そのもの の 表現だった からだ


この人は 役の人物を 通して 自分を 素直に 表現できる人 だった


きっと この人は 役の人物と 自分の中で 正面から 向かい合い


ある時は 役の人物と なかよくなり
ある時は 役の人物と 戦い
ある時は 役の人物が 嫌いになり



この人は 心の中で 役の人物と 人知れず 葛藤し 時には 格闘して
生まれてきた ものを 
役の人物を 通して 表現できる人 だったの である


だから この人が 表現した 役の人物は 

役の人物であると 同時に この人 そのもの なのである


きっと この人は どんな 役の人物でも 表現できる 人だと 思う


この人は 役の人物を 通して 
何を感じ 何を考えているが 伝わってくる 役者=表現者 である


伝わってくる もの 伝わってくる こと と いうのは

葛藤し 時には 格闘すら して 生まれてきた もの しか 伝わっては こないのである




役の人物として しか 知らなかった この人に ついて
役の人物を 通して 伝わってくる メッセージの深さを 知るにつれて


私は もっと この人のことを 知りたい と 思うように なった



私は 最近 この人の 書いた文章を 初めて 読んだ

その ある文章に この人は こんなことを 書いていた

(一部抜粋です)


  なぜならここには私がいられるからです。

  テレビのカメラの前で話しても、取材でお話しさせていただく機会があっても、
  どうしたって編集という場所を通ることになり、私そのままではありません。
  だけどここには私がいます。私がここに言葉を重ねて、投稿すれば公開されます。
  始めた時から事務所の人からチェックなしで任せてもらっています。

  貴重な場なのです。
  なので気が向いたら、
  いつでも覗いてください。
  おしゃれな私生活も写真もありませんけど、
  こんな私なら、いますので




この人は こんなことを 考えていたんだ
この人は こんな文章を 書けるんだ


役の人物を 通してみた この人の 心の景色が そこには あった



この人は いい人 なの である

  いつでも覗いてください。
  おしゃれな私生活も写真もありませんけど、
  こんな私なら、いますので




おしゃれな 私生活も 写真も ありませんけど
こんな私なら

という ところが いい いいのだ


普段から 化粧をしない あの人

♪ こんな私で よかったら 命 預けます


と 唄った あの人と この人が 最近 どーも オーバーラップ するんです


私は 私の 「大切なあの人」 リストに この人を 加えることに した



  
P3170176.jpg



この花は はるに さく花 やわらかな色彩の 花 

そして この花は けっして まっすぐに 花茎を 伸ばさない ところが 

この人の 奥の深さを あらわしているね





  
追記

この人は 謎の 多い 内面の深い 人 だ

不思議3姉妹の この人は 5女 だな


なんで 3姉妹 なのに 5女 なの か って 

そんなのは あんたが 自分で考えなさい


3姉妹は だれと だれと だれ か って 

それも 内緒 うふふっ 。。。


私の大切な あの人は 「歌を唄う人」 と 「楽器の奏者」 が 多いけれど

この国の 大切な あの人に 関しては 「歌を唄う人」 は 極 限られた人 しか いない


この国の 大切な あの人に 関しては 


「役を表現する人」 と アナウンサー や キャスター など 「しゃべる人」 の方が 

圧倒的に 多いのである



「声と表情は心の窓」 である



言葉は 平気で うそ を つくけれど

私は 声と 表情に だまされた ことは ほとんど 無い のである





この文章の BGMは あの人が唄う この唄


♪ はるばるきたぜ あさがきた
♪ さかまくなみを のりこえて
♪ 私 娘も 妻も 止めました
♪ あとは追うなと 云いながら
♪ うしろ姿で 泣いてた君を
♪ おもいだすたび 逢いたくて
♪ とてもがまんが できなかったよ




おさむちゃんが いい味 出しているね

あんた 気持ちよく 唄ってるね


これだけ 声を張り上げ 全力で 唄ってくれる と

いいね  いいよ  スカッと するね  スカッと するよ



大好きな おさむちゃんと 大好きな 思い出の歌を

いっしょに 唄えたので

きっと うれしかった のだろうね


自分を 素直に出せるところが あの人 の 魔力 である

あっ 最後に 字 間違えた

最近 物忘れが 進んだので みりょく という字が 思い出せないんだよね 















補足

windows10 の Internet Explorer11 で 表示すると BGM が 聴こえません

BGMを お聴きになりたいときは

Google Chrome や Firefox などの プラウザ で 表示してください





























































                                 

















    













       

 
 
[ 2017/07/27 06:00 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)