うふふふに はいろかな それとも やめよかな

   
  
PB240127.jpg







     
警告と 打ち込んだら 変な文字に 変換された

なんでだろう   ** 句



警告


ここには 実に くだらないことが 書かれています
よい子の皆さんは 読んではいけませんよ
あの ノロマ・ウイルスより さらに たちの悪い 
なめくじ ウイルスに 感染しています

もう一度 言います

ここには 実に くだらないことが 書かれています

よい子の皆さんは 読んではいけません !!!!!

ここから 先は読んではいけません !!!!!! 



…………………………………………………………………………………………………………


ここは いちげんさん しか 入れない

閉ざされた店だと 思っていた


それが 最近は 

ガラス張り ? の 店内が のぞける店に なったようだ

この店は その手の いやらしい店 か



うふふふに はいろかな それとも やめよかな



最近 悲しくて ぶらぶら と さまよっていたら


なんと 店内には あの人の あの いやらしい写真

名前を聞いたことのある人の 姿



のぞきは 立派な犯罪です



と 言われそうだった が 
こそっと 外から のぞき見 していた



うふふふに はいろかな それとも やめよかな



でも きっと いちげんさん おことわり

と 言われるんだろう な


普段は 臆病な 私では あるが

ちょっと 気になったので

おそる おそる 店のドアを 開けてみた


なんにも 言われなかった

空いている席が あったので 座って メニューを みた

おいしそうな ジュースが あったので 注文しよう と した



そうしたら 会員証の提示を 求められた



しまった ここは テレビで よく見かける 

あの ぼったくり の 店 だったのか

おそる おそる まわりを見回して みた

店内は 明るいし その手の 怖い お兄さんの姿も なかった

でも 店内の 奥に きっと 隠れて いるんだろうな


やっぱり ここは 逃げ出すべきだな と 思い

いつものごとく 短い足を もつれさせながら ぶさまなかっこうで  

気持ちと足の泣き別れ 転びそうに なりながら 

必死に 脱走を試みた



ピンポン ダーシュ !!



なんとか 店からの 脱出に成功した

おそるおそる 後ろを 振り返ってみた 


だれも 追いかけては 来なかった



それでも 店内の メニューや 壁に貼られた写真が どうしても 気になった

あの 評判の悪い あの人の ブックオムレツの 写真も あった




うふふふに もどろかな それとも やめよかな




おそる おそる もう一度 店に戻って

勇気を振りしぼって 聞いてみた 入会費は いくらですか

何年縛り とか あるんですか 

って 聞いてみたら 



ここは 入会費は 無料ですよ

お客さんを縛ったりするような いかがわしい店では ありませんよ


と 


やさしそうな おねえさんが 笑顔で 答えてくれた

それでも 何か注文するには お金が かかるんですよね

と 聞いてみた



そうしたら

特別なメニュー以外は 無料ですよ

昔とは 違って 開かれた店づくりに 励んでいるんですよ




言われた



どんな料理が おすすめ ですか

と 聞いてみた



そうしたら 当店 おすすめは 

あそこに 貼ってある ブックオムレツ という オムレツ なんですよ


♪ ブックレット ほほ寄せて 
♪ ブックレット 目を閉じて


さあ ご一緒に ご主人様




手をさしのべて 言われた 



あの こころざし なかばで 山に 散った
あの 伝説の 誠意大将軍 坂の本の苦労丸求左右衞門の 
あの みんなで 楽しく 踊りながら 唄う唄 
今では 化石となった あの 円舞曲 じゃあないか



それに なんで いつの間にか ご主人様に なっているんだ

思わぬ展開に 私は 一瞬 ひるんだ





ひょっとしたら あの バカ高くて 不味い オムレツ か

オムレツの上に おもちゃの旗が 刺さっている お子様ランチの オムレツか


これは やはり やばいな こんな物を注文したら 法外な料金を 請求される

のだろうな と 思い


単品のジュースは ありませんか

と 聞いてみた


当店は ミックシジュース専門店 なので 単品のジュースは

扱っていません





「ィ」 の音が聴き取れないような ちょっと なまった言葉で 言われた


でも ブックオムレツには 
リンゴも入っていますし アカシヤのスパイスや カソウ刃の エキスも
入っていますよ 上には 当店自慢の トマトの 当店特製の ケチャップが
かかっているんです よ
上には サプライズとして お子様が よろこぶ ハタが 刺してあります 


と 

言われた



トマトの 発音が 標準語の発音 とは ちがう 「ト」 で はなく 「マ」 に
アクセントを置いた 発音だった

生まれたところは 雪國ですか と 聞きたかったが


カソウバのエキスの方が 気になったので

火葬場のエキス って 何ですか それ 


と 

聞いてみた



そうしたら 


火葬場 では ありません カス葉 です




言われた



なんの 葉 ですか なんか 古くさそうですね カビが 生えているんですか


って 聞き直してみた




そうしたら ちょっと むっとした顔に なって


カビなんか 生えていません 干からびた ので すりつぶして

蒸して リミックス してありますので 安全です よ


って さらに 怒った 顔に なって 

言われた



ちょっと 怖くなったので もう これ以上 聞くのは 止めた

それにしても リミックスジュースは 以前 飲んだことがあるので

あの なんとも 殺伐した味は どうしても 体が受け付けないので

注文を 断ったら



お待ち下さい 今 マスターを 呼んできますから

逃げていかないで下さいよ 


と 



この客を 逃すもんか という

二十歳の決意が 感じられる 鋭い目で 言われた



ああ やばい やばい いよいよ 怖い お兄さん登場か

私は 体の 震えが止まらなくなった




  ハイ ここまでです 字数制限を 超えましたので
  当ブログへの投稿を ブロック させていただきます
  違約金につきましては 即日 あなた様の 口座から
  問答無用で 引き落とし させていただきます
  いくら引落に なるかは 楽しみにしていて下さい ませ
  当店は 初回利用の割引もありませんし 
  引落手数料は 金融期間設定の 倍の料金を いっしょに
  引き落させて いただきます
  クーリングオフも できませんの あしからず 
  おほほっ 。。





ええっ やっぱり そうだったのか 

新種の ぼったくり詐欺 だ


違約金 なんて そんな話 聞いてないよ


とほほ 。。。




介護生活が終わり 出がらし に なった 私の

現在の 食費は 一日 3百円 一カ月合計で 9千円 なんだ

あの 師と仰ぐ 月が原先生の 教えを受け

一日一食で 絶え偲んで いるんだ


暖房だって あの シベリアに抑留された方々の
ことを思えば この程度の 寒さなんか なんのその

寒ければ 体を動かせば いいんだ 健康にも いいし と やせ我慢

それにしても 今年の寒さは すごいね

普段は 雪など降らない 我が地方にも 雪が降ったよ




でも 雪を見ると あの唄を 思い出すんだ よね


私は 指に 息を吹きかける 仕草 は しないけどね


吹雪の 雪道の中 何時間も かけての 門付けの行軍は
大変だったよね


寝るところもなく お父さん お母さんと 体を寄せ合って
寒さを しのいだ ことも あったんだって ね





  まだ 性懲りも無く 書き続けているんですか
  警告に従わないなら 違約金を 倍にしますよ
  





ああ パソコンが 強制終了 されちゃったよ

とほほ 。。。。。






   


闇となった 私の世界に  誰かの 声が聞こえた  ような 気がした



よってらっしゃい よってらっしゃい おきゃぁ~くぅ~さぁ~ん





 





























































           
[ 2018/02/20 11:00 ] あの人を偲んで | TB(-) | CM(-)