The Sound Of Silence

   
人っ子一人いない 桜の海の中は 音のない 沈黙の闇の世界だ

P4020109_2.jpg
   

  
BGMの音が 鳴らなくなった 私の ブログの 沈黙の闇の中で

私は 途方に暮れて さまよっていた

その 沈黙の闇の中で 聴こえてきた歌 があった

この唄声の主は 初めて出会う人で あった

この人の この歌は 不思議な説得力のある歌で あった

この歌は あの有名な 「裏口入学」 という映画で

使われて 世界的に ヒットした歌 だったね

「ニシカド&ガムフンズケル」 の ハーモニーは

言葉に できなかったね

言葉に ならなかったね

この歌を カバーした この人の歌は

メロディーの 解釈に 少し癖のある 唄い方だね

メロディーに 方言 が あるね

「言葉の方言」 じゃあなくて 「メロディーの方言」 だ

あんただれ

どこの国の人

この人の メロディーに 「方言」 を 含んだ 唄い方は

聴けば聴くほど 逃れられなくなる 唄声 だね

この人の 瞳は 伏流水の湖のように 透き通っているね

唄声も この人の瞳のように 透明で 透き通った唄声 だね

しかし それにしても この歌は

いつ頃 唄った歌 なんだろう

何歳の時に 唄った歌 なんだろう

この人は どうも ベルギー ? の 人らしい

文字を見ていると アルファベットだけれど

英語ではないし ドイツ語でもないし フランス語でもないし

ラテン語でも ギリシャ語 でもない

しかし ベルギー語というのは ないようである

ベルギーの人は フランス語を 話す人もいるけれど

オランダ語を 話す人が多いようである

この人 今は どこの国に住んでいる のだろう

あの 遠き昔の 鎖国時代に 国を開いて

唯一 迎え入れた国は たしか オランダだったねぇ

この人の唄を聴いて 不思議な感じを抱いたのは

私の 心の中に 潜んでいた 遙か昔の

古き よき友人に 出会った から なのかも しれないな

この人は 現在は 50歳代前半のようなので

あの映画で この唄が 流れたころは

この人は まだ 2~3歳 だった ことになる

この人は どこで 何歳の頃 この歌に 出会ったのだろう

沈黙の闇の中で 出会った この人 への 興味は尽きない




追記

私の 大切な 「あの人」 は

世界中に 散らばっている

しかし ベルギー出身の人は この人が 初めて である

私に もうひとりの 新しい 「あの人」 が 加わった





補足

依然として このブログは

windows10 の Internet Explorer11 で 表示した ときは

BGMが 聴こえません


このブログにつけた BGMの 

この人が唄う すてきな唄を BGMの流れる

Google Chrome や Firefox などの プラウザで 

表示して 聴いてみて下さい




























       
[ 2017/04/07 23:00 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)